投資にリスクは付き物ですが

投資にリスクは付き物です。


リスクがないと思われている預貯金でも、保証されているのは額面であって、価値ではありません。

1000万円とその利息という額面は保証されていても、例えば10年満期で払い戻しを受ける1100万円という額がどの程度の価値があるかはわからない、ということです。10年前に6枚切りの食パンが100円で買えていたものが、払い戻しを受けるときに120円になっていれば、20パーセント物価が上昇していますから、10パーセント額面が増えているだけでは、損をしている、と考えることもできるわけです。

為替や株は値動きがわかりやすいので、リスクを認識しやすいのですが、預貯金のほうは、ゆっくりと物価が変動することが多いので、そのリスクを認識しにくいだけ、ある意味厄介だと言えるかもしれません。


そうした面から考えると、投資をする際の元本保証というのは、安全なようで、そこまでこだわる意味のあることかどうかは疑わしいところです。

元本が保証されていたところで、それは額面だけの話で、価値が保証されているわけではないからです。

また、元本保証がされていなくても、実際には過去に、予定通りの利息が支払われなかったり、元本割れを起こしたことがないような商品もあるものです。そうした金融商品の例として、優良な不動産投資信託や各種債権などが挙げられます。

不動産投資も上手く行かなければ、不動産の価格が下落、または空室率が上昇し、赤字になることもありますが、もともと賃料を収益源とする計画で、順調に経営されている場合は、かなり利率が高く、しかも元本割れを起こしたことがない商品も多いものです。

債券も、元本保証がされているわけではなく、債券の発行体が倒産する、などすれば、投資した金額や予定されていた利息が支払われないこともあります。しかし、健全な経営が行われている場合、債券に投資して満期まで保有すれば、元本と予定通りの利息を受け取ることができ、預貯金などよりもずっと利率が高いことが多いのです。


https://www.youtube.com/watch?v=1Y0xi1j6CVs
http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2014/08/0827.html
http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2014/08/0827.html

投資のマンションの最新情報を紹介します。

フランチャイズの独立情報があります。

マンションの経営関する情報探しのお役に立つサイトです。

フランチャイズの加盟の知りたかった情報がきっと見つかります。

マンション投資情報探しのヒントをお教え致します。